まつ毛美容液で色素沈着という口コミはホントなの?

まつ毛美容液に関しての口コミは沢山ありますが、その中でも「まつ毛美容液を使ってまぶたが色素沈着を起こした」という噂があります。

 

実際にまつ毛美容液を使ってから色素沈着が起きた!という方もいらっしゃるそうなのですが、本当に色素沈着する事があるのか、気になりますよね。

実際は「肌に合っていないまつ毛美容液を使った為」に起きた

まつ毛美容液を使ってから色素沈着が起きた、という方も実際にいらっしゃるみたいですが、実の所「使っているまつ毛美容液が肌に合わず、かゆみや刺激が気になりまぶたをこすったり等の刺激によって、色素沈着が起きた」という事が正しい事実だそうです。

 

なので、「まつ毛美容液を使うと色素沈着を起こす」のではなく、「合わないまつ毛美容液を使ってまぶたに異変を感じ、そこでこすったり等の外部刺激を加える事によって色素沈着が起きた」というのが正しい見解になります。

 

現在販売されているまつ毛美容液は天然成分で作られており、まぶたの色素沈着を起こす様な成分は配合されておりません。

 

なのでまつ毛美容液を使うと色素沈着を起こすんじゃないの?という心配はしなくて良いのが本当の所の様ですね。

 

まぶたの色素沈着を防ぐ為にはどうしたら良いの?

まつ毛美容液は肌に優しい成分ばかりを使って作られていますが、メーカーによってはもちろん「肌に合う・合わない」が出てきます。

 

全ての人の肌質に合う基礎化粧品が存在しない様に、まつ毛美容液も全ての肌質の方に合うか?と言えば、そうではありません。

 

なのでまず、まつ毛美容液を使ってすぐに「肌に異変(痒みなど)」を感じたら使用を中止し、自分の肌に合ったまつ毛美容液を使用する事が一番なのです。

 

また、皮膚に痒みなどの異変を感じた場合にこすってしまうと、皮膚が傷付き色素沈着を起こしやすくなります。痒みが出た場合は触らず、流水ですすいで痒みが収まるまでは絶対に触らない事が大切です。

 

使用量・使用回数は絶対に守る事!

まつ毛美容液が肌に合わない原因として意外に多いのが「使用回数や使用量を無視して使う事」にあるそうです。

 

早くまつ毛を生やしたいからと使用回数を勝手に増やしたり、規定量よりも多く使うのは絶対にしないで下さい。

 

使用上の注意を守る事で「まつ毛美容液が肌に合わない!」というトラブルを回避出来る事もあります。

 

⇒まつ毛美容液ランキング【写真付】本当に効果的なまつ毛育毛剤はコレ