まつ毛美容液のトラブル事例

今やまつ毛美容液は女性の間では定番のアイテムで人気を集めています。

 

各メーカーから様々なまつ毛美容液が販売されていますが、「化粧品」ですから全ての人の肌に合うとは限りません。

 

中にはまつ毛美容液を使った事でトラブルが起きた事例もありますので、今回は「まつ毛美容液のトラブル事例」と、その解決方法などについてをお話ししていこうと思います。

ケース1:まつ毛美容液を付けたら痒みや赤みが出てきた

⇒これはまつ毛美容液に配合されている何らかの成分がお肌に合わない場合に起きる反応です。痒みや赤みを無視して使い続けてしまうと症状が悪化してしまいますので、違和感を感じたらすぐに使用を中止する様にして下さい。

 

使用量が多すぎても刺激となる事があります。症状が収まってから適切な使用方法で使用し、それでも反応が出てしまう場合には他のまつ毛美容液に替えた方が良いでしょう。

 

※稀に続けて使っているのに「ある日突然痒みや赤みが出た!」という場合もあります。この場合は保管状況や使用方法に不足がある事が多いので、保管場所は適切か、汚れやメイク残りなどが無い状態で使用しているか等を再度チェックしてみて下さい。

 

ケース2:目が赤く充血してしまった!

⇒使いはじめの内によく見られる症状の一つですが、「使う量が多すぎて目の中に美容液が入ってしまった」事が一番多い原因の一つです。また、まぶたのキワギリギリに塗ってしまう事でも美容液が目の中に入ってしまう恐れもあるので、まつ毛美容液を塗る時は適切な量と、塗る位置を考えながら慎重に使用する様にしてみて下さい。

 

ケース3:全然まつ毛が増えない…

⇒まつ毛美容液は「増やす」のではなく、今生えているまつ毛をサポートするものになります。なので育毛剤の様な「増毛効果」はあまり期待する事は出来ないのです。

 

ですが使い続ける事によってまつ毛にハリやコシがでたという口コミはたくさんあります^^

 

まつ毛美容液には個人差があり、早い人では2週間前後、遅い人で2カ月くらい継続する必要があるようです。

 

まずは1本使い切るまで使い続けてみる事をおすすめします^^!

 

⇒まつ毛美容液ランキング【写真付】本当に効果的なまつ毛育毛剤はコレ