まつ毛がなくなるとどんなデメリットがでる?まつ毛の役割について

皆さんは「まつ毛の役割」というものをご存知でしょうか?今回はまつ毛の役割とまつ毛が無くなる事で起きるデメリットなどについてを、詳しくまとめてみました。

 

まつ毛はどんな役割があるの?

目にホコリやごみなどの異物が入らない様にする役割

目の中にごみやホコリが入ってしまうと、眼球が傷つき視力低下などを引き起こす可能性もあります。なのでまつ毛はごみやホコリなどの異物から眼球を守る役割を持っているんです。

 

異物を事前に察知し目の中に入れない様にする役割

実はまつ毛の毛根の周辺には「知覚神経」が集まっており、何か異物を感じた時に反射的にまぶたを閉じさせる役割も持っているんです。これも眼球を守る為の一つの機能だとも言われています。

 

まつ毛が無くなる事で起きるデメリットって何?

異物が侵入しやすくなり、眼球が傷ついてしまう

ホコリやごみだけじゃなく、汗などが垂れて目に入らない様にする役割も持っているので、まつ毛が無くなるとそういった異物が眼球に侵入しやすくなり、眼球を傷つけてしまう恐れもあります。眼球が傷つく事で視力低下などを引き起こす可能性も出てきます。

 

風や太陽の光に耐えられず、外出が困難になってしまう

まつ毛は風や太陽の光などを遮る役割もありますが、まつ毛が無くなってしまうと風や太陽の光が直接眼球に入ってくる事になるので、まともに目を開ける事が出来なくなってしまいます。

 

見た目の印象にも悪影響を及ぼす

まつ毛が濃く長いと、見た目の印象も華やかで可愛らしくなりますよね。一方でまつ毛が無くなると目元がボヤけてしまうので、見た目の印象にも悪影響を及ぼしてしまいます。

 

 

⇒まつ毛美容液ランキング【写真付】本当に効果的なまつ毛育毛剤はコレ